ゲームが好きといってもそれを仕事にしていけばいいのではないでしょうか。

夢の職を目指してみよう〜各種専門学校について〜

ゲームが好きな人へ

家庭用ゲームが流行ってからもう30年近く立ちます。
今もなおゲーム産業はエンタテインメント業界においてかなりの需要を生み出しています。
皆さんも一度はゲームをしたことがあるでしょう。
ゲームが大好きな人もたくさんいるでしょう。
ただゲームを好きなだけで消費しているだけでは、もったいない。
それを仕事にして稼いでいけば、周りの人にも認められて自慢にもなるのではないでしょうか?
今では、任天堂やソニー、バンダイナムコゲームス、スクエア・エニックスなどゲーム会社も社会的な地位を得ており就職活動においても人気の企業となっています。
そういった人気の企業に就職活動をするためには、様々なノウハウが必要です。
今ではゲームクリエイターが通う、ゲーム専門学校などもありますので、こういったところに通ってゲーム制作の仕事をするためにいろいろ学びます。
ゲームデザイナーになりたい人やゲームプロデューサー、ゲームディレクターになりたい、キャラクターデザインをしたい、ゲームのプログラマーになりたい、様々です。
ゲームの専門学校では色々なことを学べます。
企画やプレゼンテーション、ゲーム概論、ゲーム企画、プロジェクトマネジメントなどの仕切る仕事のスキルや、C++、ネットワーク概論、3Dプログラミング、ネットワークプログラミング、データベース、ゲームプログラミングなどの開発の仕事のスキル、デッサンやコンピュータデザイン、3DCG制作、デザインテクニックなどのデザインの仕事などのスキルが学べます。

関連リンク